Wednesday, June 29, 2016

加須同好会6/25, 6/26

6月25日(土)の稽古は・・・

【少年部】(体験者あり)


構え、礼法、正座法、膝行法、前方回転受身、後方回転受身、摺り足、基礎運動

image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG
体験の様子



【一般】


体の変更(一)(二)、臂力の養成(一)(二)、終末動作(一)(二)、正座法、膝行法、前方回転受身、後方受身、正面打ち三ヶ条抑え(一)、正面打ち三ヶ条投げ

一般01.JPG

一般02.JPG

一般03.JPG







6月26日(日)の稽古は・・・

【少年部】(体験者あり)


正座法、膝行法、前方回転受身、後方回転受身、打ち込み稽古、摺り足、審査稽古

0626_少年部_摺り足の稽古.JPG
今日も体験者2名参加致しました。先ずは摺り足の稽古


0626_少年部_面の打ち込み練習.JPG
面の打ち込み練習


0626_少年部_正座法_01.JPG
正座法


0626_少年部_正座法_02.JPG
最後はお決まりの腹筋、みんな5回カウントが出来ず、かなりの回数をやりました。



【一般】


基本動作6本、前方回転受身、後方受身、片手持ち二ヵ条抑え二、審査稽古

0626_片手持ち二ヶ条抑え(二)_01.JPG

0626_片手持ち二ヶ条抑え(二)_02.JPG
片手持ち二ヶ条抑え(二)

Tuesday, June 28, 2016

明龍館のTシャツ


明龍館のTシャツに新しい色が加わりました!!
黒・ピンク・白・黄色・グレーの5色になります。
★大人2,000円 子供1,800円です。

購入ご希望の方は info@meiryukan.com までご連絡ください。

6/25(土)の春日部同好会

6/25(土)の春日部同好会稽古は少年部・一般部共に審査稽古を行いました。

火曜日メンバーのTご夫妻、最近は週2回、
とても熱心に稽古をされていらっしゃいます。

お孫さんもいらっしゃるご夫婦ですが、とても仲がよく本当にすてきなカップルで
す。
先日DVDも購入されているので、ご自宅でもお二人で練習されているのではないかと
思います。

合気道は性別・年齢関係なく行うことができるので、
ご夫婦で始めるにはとても合っていると思います。
また、共通の趣味をもてば話題も増えます。

たくさんのご夫婦の方が会員でいらっしゃいますが、皆さんとても仲がよく
すてきなカップルです。

是非たくさんのご夫婦に合気道を始めて頂きたいですね。

Monday, June 27, 2016

野田同好会 土曜クラス(6/25)

カナダ合宿が終わってからの初土曜クラス
まーだちょびっと頭がクラクラと、カナダの余韻に浸ってます。
決してカナダ初日に飲んで惚れ込んで買い込んだ、悪魔のように美味しいアップルウイスキーのせいではありません!
→飲むとどうなるかはここを見てね!


そういえばアップルで思い出しました!
英語では下の画像のように同じものが2つあるとcouple(カップル)と表現するそうです。(カナダでジム先生に教わりました)
オレンジのcouple
同じTシャツの・・・

・・・急に頭の中がシャンとしてきましたので、そろそろ稽古に集中しなくては!
(明龍館Tシャツは絶賛販売中らしいです!僕も欲しいけど、グレーはNo Thank you ^^;)

 審査まで後一ヶ月を切り、練習中の顔も若干キリッとしてきてます。


稽古のまとめ
模擬審査
しっかし、あぢぃー
とにかくあぢぃー、「暑い」じゃなくてあぢぃー

それもそのはず、備え付けの温度計をみたら湿度90%!なんじゃそりゃー!?
通りで汗が止まらないわけです、出た分補給しないと倒れちゃいますね!

稽古後は、一部お楽しみのお土産タイム!
野田のメンバーにも少しでもカナダを知ってもらおうと、生粋のカナディアンであるジム先生のお父さんが、文字通りいつも車の中で食べていたお菓子を配り、、、

「うわー」やら「まっずい」やら「消しゴムの味がする」だの阿鼻叫喚の地獄絵図状態
ん?消しゴムの味ってなんぞ?と思いながらカナダ旅行組はニヤリとしてました。
このお菓子、ジム先生にお味を聞いてみると
「イチゴ、ゴム」という的確な表現がかえってくる
くらいマズイ!
はずなんですが、なぜか1/5のメンバーは「美味しい」と
・・・は?何言ってんの?この人たち?

その他にも普通のお菓子買ってきましたが、味は普通なんだけど粘土の臭いがするとか、いろいろと不評が目立つ結果に配った僕が詰め寄られ、キャラ的にわざとやってますよねとか言われる始末。
そんなキャラだったのか、俺、、、

次の日

とある要件でさいたまメンバーにお渡しするものがあったので、単身乗りこむことに

まず加須!


飲むと大変なことになる液体のおかげで出る時間が遅くなってしまい、僕自身は練習には参加出来なかったんですが、皆さん審査稽古に汗を流していらっしゃいました。
13時までの予約だったそうですが、皆さんギリギリまで一生懸命稽古されているのを見ているだけってなかなかウズウズして辛い!
着替えてないし、やるつもりなかったんですが最後には私服で受けをとってました(笑)

次は吹上!


加須からは30分くらいで着きますと井上先生から教えていただいていましたが、盛大に迷う。。。
14:30に加須を出発!途中県道を走ってたはずが、謎の農道に突っ込んだり、ここのセブンは誰を相手に商売してるんだろう?とか思いながら半泣きで辿り着いたのは16:00、、、3倍も時間がかかるとか何事、、、!?

そんなこんなで、合宿以来の吹上だ〜!
といいつつ、吹上メンバーさんとはイベント毎にちょくちょく会っているので、アウェイ感なく練習に参加できました、ありがとうございます!
少年部から一般の最後まで3時間ぶっ続けの稽古、小学生女子のオッサンの相手とかして、もうヘトヘト

帰りは吹上の皆さんに暖かくお見送りして頂きながら帰路に、途中案の定迷う、、、県道を走っていたと思ったら街灯無い農道みたいな道に、アレ?!

吹上、恐ろしい所!

野田同好会 野田 裕

Sunday, June 26, 2016

カナダ合宿レポート Day1-2


こんにちは!

明龍館初の海外遠征となりましたカナダ合宿が先日無事終了しました。
もちろん、99.9%合気道をやっていたと言って過言ではないんですが、
稽古以外のできごとも詳細にレポートしますので、
長いですがお付き合いくださいませ。

Day1

・・・この旅最大の緊張の瞬間です。


果たして出国できるのか!?


日本を出たことのない私は、緊張で小刻みに震えましたが、無事出国できました!
代わりに捕まった人が一名


17:00頃に日本を出発して、同じ日の16:00にカナダに到着、というのは不思議な感じです。


無事にカナダに到着し、空港でお出迎えしてくれたのはジム先生のお父さまとお友達のグレッグさん!
手作り感がすごい(笑)ウェルカムボードを貼りつけたワゴンで、はるばる4時間かけて迎えに来ていただきました。














今回の合宿を通して、ジム先生のお父さまがドライバーをしてくださったのですが、
本当に長ーい距離を夜遅くまで運転していただいて、もう頭が上がりません!
それなのにいつも笑って「You are welcome!」といってくださるとても優しいお父さまなのです。


トロント空港から、泊めていただくジム先生のお母さまのお宅まで車で移動。
窓の外を見ながら、とにかくワーワー言ってました。


この日はだいぶ夜遅くにジム先生のお母さま宅に到着しました。さあ、明日に備えて就寝・・・



しません。(11:00PM)













実は、お母さま宅の庭が湖(というかほとんど海にしか見えない・・・)に面しておりまして、
素晴らしいお宅なんですね。


で、明日の朝釣りをしようなんて話をしながら、長時間移動の疲れを癒します。


ちなみに、このタイミングで田畑先生の最初の
「人生考えちゃうよなー。」
が飛び出しましたが、
このあと数日間、そういうボタンがあるんじゃないかぐらいの頻度で同じセリフを言ってます。


そんな楽しい時間を過ごして、やっと就寝・・・



しません。(2:00AM)












このお宅、尋常じゃない種類のお酒をストックしてます!
次から次に出てくるので、お酒を飲まない私にはなんだかわかりません。


とりあえず、田畑先生と井上先生が納豆の素晴らしさをアピールしていたのだけ覚えています。
異文化交流、素敵ですね。


早く寝ればいいのに。


Day2

さあ、みんな朝6時に集合して釣りだよ!


・・・誰も起きてないじゃないか!だから言ったのに!



ひとりでやるもん。














この日はお昼過ぎまで自由時間なので、
次から次に繰り出されるお母さま宅のアクティビティを楽しみ、カナダの休日を満喫できました!




 カヌーにも乗ります。














カヌーから落ちます。












カヌー転覆の原因は花嶋さんです。
この何十秒か前に、私が魚を釣った証拠写真を撮ってもらったんですが、水没しました。


無事でした。
でも、この後の惨事を知らない笑顔が切なすぎるので、
小さく載せておきますね。




そして、主に田畑先生がいろいろ尾ひれをつけた結果、

「ジャパニーズコメディアンがカヌーで前方回転受け身して、湖に飛び込んだらしいぜ。クレイジーだな!」

みたいな武勇伝が、カナダの合気道家の間で広まっているとかいないとか。



水泳で体力を消耗したあとは、昼食です。

肉!


実はこの日の朝も動けないくらいの朝食をモリモリいただいています。

この合宿中お腹がすいてた記憶がほとんどないくらい、たくさん食べさせてもらいました。

ありがとうございました!






稽古?してます、してます。




この日は、ウィンザーにある、Kevin Blok先生の中道館道場にお邪魔しました。












カナダでの初稽古で緊張しましたが、
いつもの体操から始まり、掛け声も「イチ、ニ、サン、シ・・・」だし、安心。

「マエゲリ!」

え?前蹴り?蹴るの?

「マワシゲリ!」

ま、回し蹴り?



眠れる股関節をたたき起こして、言われるがまま蹴ったあとは、基本動作です。
さすがにこれは同じだろう。



「180°カイテン!」

「テンカン!」

!!!?



ナンデスカソレ?ナンデスカソレー!!



すいません、よく覚えてないんですが、、、右左の複雑に入り混じったとてもおもしろい基本動作でした。
体力的にも日本での稽古に比べて、だいぶハードで(後方回転受け身で道場1周とか・・・)、
技に入る前に汗が止まりません。



で、いよいよ技に入るのですが・・・エイゴムズカシイデスネ。

「You SHITE?」
「OK?」

だけで、なんとかなりました。・・・いや、なってないけど。



でも、中道館道場のみなさん、本当にやさしいです!
こちらから聞かなくても積極的に教えてくれます。
私も少年少女たちにとっても丁寧に教えてもらいました!



そんな優しい少年少女たちですが、かかり稽古になると、気合がすごいです。

え”え”え”-い!

このかわいい子のどこからそんな声が!



で、このかかり稽古、長いです。15分くらい小手返しをやり続けます・・・。



いや、ホント、パワフルです。この道場!
そして、合気道に対する熱意、やる気が素晴らしい!



私も普段の稽古を反省しました。。。見習うところがとても多い、いい体験でした。



そんな力強い合気道家たちも、日本から持って行ったゲームや扇子にはしゃぐ姿はとてもかわいらしかったです。













Day3‐4へつづく


Photos by Hiroshi,  Written by Komasaki


カナダ合宿レポート Day3-4


Day3

おはようございます!
この日もまた、モリモリ朝食をいただいて出発です!


ジム先生のお父さまご家族のご案内で、ポイントペリー国立公園へ。


またカヌー。
We love canoe!













ここは、カナダの最南端なんだそうで、ホントに最南端部分がとがった形になってます。
早速、そのポイントへ!



どーん!














間違えた。



どーーん!

海じゃないですよ。湖です。
本当に素晴らしい景色でした!












稽古?やってますって。




この日は、Mark Lemmon先生の精浩館道場にお邪魔しました。

日本的なアイテムがたくさん見えますね!

ちなみに日が差してますが、これ8:00PMくらいです。
明るい!







Mark先生はとっても優しく丁寧に教えてくださる先生で、素敵なジェントルマンです!
そんな先生に習っている道場のみなさんも、とても仲良く和やかな雰囲気で居心地のよいすばらしい道場でした!


ほらね。














それでいて、記念写真の時はきっちり級・段順に整列したり、
Mark先生の言うことにびしっと従う真面目さもあり、とてもかっこいいのです!


われらがジム先生の講習もありました!













そして、精浩館道場は今年で設立15周年!!ということで、
道場の皆さんが手作りで持ち寄ったごちそうをいただきました。
皆さんの精浩館愛が伝わってくる素敵なパーティでした!



左端のマッチョさんが仕留めた鹿肉(!)をいただいてます

幹子さんビビることなくどんどん英語で声をかけていきます。カッコいい!











僭越ながら、私たちも日本からお祝いのだるまを持参しました。



おめでとうございます!

ますますのご発展をお祈りいたします!













Day4

いよいよジム先生のお母さま宅を出発です。


本当にお世話になりました!

素晴らしいおもてなしありがとうございました











そして、再び車で大移動。
Nic Mills先生の専道館道場へ向かいます。


実は、専道館道場ではスペシャルなイベントが開催されていました!
Robert Mustard先生とJoe Thambu先生、二人の8段の師範が4日、のべ12時間にわたって
教えてくださる、いわば合気道フェス!


このイベントのために、各国の合気道家が集まってきていました。
井上先生(185cm)が小さく見える・・・。


もちろん、浩子さんは子供扱いです(笑)














Robert Mustard先生はとても日本語が堪能で、私たちのために日本語で解説してくださる親切ぶり!
しかも、ユーモアたっぷりで、参加者のみなさん達は大笑いでした。

でも、そんな楽しい雰囲気でも、技をやり始めるとみなさん真剣なんですよね。



そして、Joe Thambu先生。周りの巨漢さんに比べると、大きくないんですが、
なんだかもう、オーラがすごいです。ほとんど神様です。


ジム先生、めちゃくちゃ嬉しそうでした














先生方はもちろん、イベントに集まってきた世界の合気道家もすごい人ばかりでした!


個人的に、ブラジルから来たという黒帯さんに、今までにないくらいスムーズな側面入り身投げをかけられて、ひそかに感動しました。







この稽古は本当にいい経験になりました!

私たちが参加したのは1コマだったんですが、
もっと長い時間やりたくなってしまいました

興奮が止まりません!
















・・・本当に止まってません。



ちなみにここは、カナダのスカイツリー、CNタワーです。

スカイツリーで技をかけあう外国人の集団・・・。

うん、よくいますよね!?




そして、夜はまたNic先生のお宅での
バーベキューパーティーにお招きいただきました!

とても素晴らしいお庭だったんですが、ほとんどNic先生が造ったんだとか!








本当にいろんな国の方がいて、みえこさんがいきなりスペイン語でコミュニケーションし始めてびっくりしたり(笑)


日本語の勉強してるよ、っていう方も、たくさんいてとてもうれしかったです。
ただ、酔っぱらった日本のおじさんたちが、変な日本語を教えてしまって、
本当にごめんなさい!

素晴らしい出会いでした!


Day5-6につづく


Photos by Hiroshi,  Written by Komasaki

カナダ合宿レポート Day5-6


Day5

さあ、いよいよ合宿もクライマックス!怒涛の観光三昧ですよ。


もちろん、頭の中は合気道のことしか考えてないですけどね。


ウェランド運河!

オンタリオ湖とエリー湖の間の運河です。
湖面差が100m近くあるので、運河をブロックごとに堰き止めて、エレベーターのように船を渡すんだとか。

斜めになってるのは橋です!







ナイアガラ・オン・ザ・レイク!

カナダの軽井沢とでもいいましょうか。
日本ほど湿気がないので、
日差しはきついですが爽やかです!









そして、ナイアガラの滝ー!!

ナイアガラでひたすら水が流れ続ける動画を撮った結果、
携帯のカメラが起動しなくなりました。







虹もきれいでした!

住みたい!ここに住みたい!!












Day6

そして、最終日。
日が長いせいで一日一日が長く感じましたが、終わってみると早いもので・・・。


日本に持って帰る大量のお土産を詰める現実です。













たくさんの人々に出会い、たくさんの人々にお世話になったカナダ合宿でした。
合気道を愛するみなさんの熱さを感じ、これからますます頑張っていこうと思いました。





そして、
ジム先生&お父さまコンビのツアーコーディネートは完璧でした!
ありがとうございました!






さあ、あとは、誰かがカナダに大きい家を買ってくれれば、明龍館カナダ道場の完成ですよ!
田畑先生、井上先生、そろそろ決心は固まりましたか?(笑)


------------------------------------

おまけ。
ナイアガラの動画です!迫力伝わるかな・・・?
video



Photos by Hiroshi,  Written by Komasaki