Monday, June 29, 2015

Basics - shomen uchi ikkajo osae

In cutting down techniques like ikkajo, sankajo, yonkajo... Don't try to hook your wrist over uke's arm and push them down. If you do this, your thumb will end up on the inside making it impossible to properly grab the arm.











After the front strike, don't grab uke's wrist too early. If you do this, as you cut down and rotate your partner's shoulder, your hand will end up under your partners arm and therefore lose the stability and strength in your wrist






Your upper hand wrist should be turned slightly back like in hiriki no yosei to keep the stability in your arm and also prepare your thumb and index finger for the final grab.









 Hint: you should almost always see wrinkles in your wrist.

Sunday, June 28, 2015

6/28 爽やかな風

早朝からなでしこジャパンの準々決勝を見ました。大きなオーストラリアの選手にガンガン当たられて怪我をしないか、心配しながら観戦していましたが、選手も素人じゃないので余計な心配でした。怪我なく最後まで健闘願いたいものです。しかし、途中出場の岩淵!小さな体なのによくやった!大会前に膝をけg(以下略

さて、本日の稽古。
少年部・初級合同クラスは 構え、正座法、膝行法から。
内心、こんなのより技を教えてくれよ〜と思っている人もいるのでは?何を隠そう、私がそうでした。でも、このような一見、技とは関係ないような動作が、実は技の根幹をなすものなのです。3年後のための稽古、鍛錬と思ってやりましょう!後が楽ですよ。
この後は技。片手持ち二カ条抑えニ。この技は、回転動作のとき、受けが回らずに自分だけねじれちゃって、それから引っ張るみたいになりがちです。回転の前のニカ条を十分効かせて、受けが嫌がって動き始めるところを回せばいい‼︎…のですがそう上手くいかないですよね。これも日々鍛錬です。
その後は審査稽古。

黒帯クラスは臂力の養成から片手持ち三カ条抑えニ。受けの持たせた手の攻め方、そういうことかあ‼︎と得心。
両手持ち側面入り身投げ一、両手持ち天地投げニ、呼吸法四の両手持ち三本立て。テーマは「肘肩に効かせろ」。三カ条なら三カ条に持つ手、天地投げは下に切った手に意識が集まってしまいますが、逆の手でサポートしてあげればもっと崩せる。肘と肩を攻める‼︎

しかし、どうしてきっかけのとき、ジム先生のチカラはズンッとこっちに来るのに、私の場合はスカッと抜けてしまうのか?今日の宿題はこれです。

稽古後、外に出たら昼間の暑さからは想像できなかった爽やかな風が吹いていました。まさにスカッと爽やか、コカコーラ(どの世代までご理解いただけるか??)のような風。こういうスカッ!は大歓迎ですが、チカラが抜けるスカ〜は御免被りたいですね。

吹上同好会 さいとう

準備体操



1.   跳躍から始めます
2 膝を屈伸
3.   膝を回します
4.   伸脚
5.   (伸脚) 深く
6.   腕の上下
7.   胸を開いて
8.   肩を回します
9.   前後屈
10.  体側左から
11.  回します(回旋)
12.  首の運動 前後
13.  (首の運動) 横へ
14.  (首の運動) ひねります
15.  (首の運動) 回します
16.  座って足首を回します、止め
17.  反対側、止め
18.  脚を揃えて柔軟 前から
19.  脚を開いて左から
20.  (脚を開いたまま)右へ
21.  (脚を開いたまま)真ん中
22.  (脚を開いたまま)左右ひねります
23.  足の裏を合わせて股関節の運動
24.  引きつけ
25.  もう一度(股関節の運動)
26.  引きつけ
27.  脚を伸ばして後に倒します、止め
28.  正座して腿を伸ばします、止め
29.  立って足首と手首をぶらぶらします
30.  右足前にしてアキレス腱
31.  左側
32.  そのまま腰入れ
33.  反対側
34.  腰を回します
35.  手のひらを合わせ、裏返して上に伸ばします
36.  脱力
37.  もう一度、次左へ
38.  右へ
39.  前へ、後へ
40.  左右ひねります
41.  以上、体操を終わります

6/27 いよいよ佳境です

先週、既に1stステージの優勝を決めていた浦和レッズですが、今日1stステージ最終戦を5-2で圧勝し無敗で終了しました。優勝も決めたことだし今日はメンバーを落として消化試合にするかと思いきや、ベストメンバーできっちり勝ちに行きました。これも全ては年間優勝という目標のため。
我々も審査、ひいては合気道上達のため、日々の稽古、気を抜かず大切にしましょう!

なんとなく合気道につなげたところで今日のおさらい。
少年部はまず基本動作から。今日はジム先生、基本動作をいつも以上に念入りに行いました。基本動作は全ての技の基礎。これができなきゃ技に入れないのが本当ですから。しっかり行いましょう!
ジム先生も写真で見せたけれど、できているつもりでやっていても、実際はそうでもないことがよくあります。鏡を見たりして客観的に自分の動きを見ることが大切です。その後は級別に審査稽古。みんな、技はできてきているので、細かいところまで仕上げよう。

一般初級クラスもまずは念入りに基本動作。入会当初はハテナマークを出しまくり行っていた基本動作も、みなさんとてもスムーズに行えるようになりました。でも、SMNさんにはちょっと言いましたが、黒帯になってもまだ、修正、指摘されるのが基本動作です。perfectは究極の目標。指を開く、かかとを浮かさないというところは確実に実行して行きましょう!


その後は分かれて審査稽古。私は6-8級受験組に入って行いました。ジム先生から指摘いただいた
☆四方投げの受けの手の乗せ方
☆一カ条の正面を打ってから斬り下ろすまでの受けの手の持ち方。肘には親指をかけて、手首側は持つタイミング。相手の腕をコントロールして自分の膝が畳についてから、初めて受けの腕を置くように。
一般黒帯クラスもまずは体の変更一を相対でみっちり。仕手だけでなく、受けのほうもキチンと動きを理解しなければいけません。
その後は後ろ両肩持ち一カ条抑え一、半身半立ち両手持ち四方投げ、自由技後ろ両肩持ち小手返し(掛稽古)を行いました。テーマは「軸を通す」。ピンとカラダに軸を通してから相手を崩す。そうすることによって、大きなEnergieを相手に伝えることができます。そして、この軸ピンは構えに入る直前(気をつけから手足が動き始める瞬間)に練習できますので、頭の片隅に置いておいてください。

今日はクルマのオートエアコンの設定を23℃にしていたら全然効きませんでした。気温はちょうどそれくらいだったのでしょう。でも、出る汗がとんでもない。多分、稽古の前後で10キロくらい体重が変わっていると思います。そのままkeepできればいいのですが、水を飲んだらすぐ戻りますから〜!残念‼︎(古いッ!)

吹上同好会 さいとう

Saturday, June 27, 2015

さいたま(6/27 土曜日)


6月21日(土曜日)は通常の時間帯で稽古が行えました。

やはり通常の稽古日時だと参加人数も多く、にぎわいのある稽古となりました。

前半は少年部/幼年部と中心に基本動作と審査稽古、後半は一般部のみで審査稽古を中心の稽古を行いました。
さいたま同好会の次回審査は7月26日に行います。
7月19日(日曜日)にはジム先生に見極めをして頂きます。
審査本番まで残す所あと4回、技の手順は十分身に付いていると思いますので、少し細かいところの見直しをしていきましょう。


















本日行った側面入り身投げ説明時の様子です。
田畑会長の受けをご子息のKくんが取っています。
ご家族で合気道を学ばれる方も多いですが、目標の一つとなる一コマですね。
指導は厳し目になってしまいますが、 良い関係の表れだと思います。



 さいたま同好会 村上

Friday, June 26, 2015

野田同好会 水曜日クラス(6/24)

こんにちは。
湿度の高い日が続いていますね。
野田同好会 水曜日クラス、この日は審査稽古を重点的に行いました。

審査稽古
・構え
・正座法
・膝行法
・基本動作(単独・相対)
・週末動作(単独・相対)
・技稽古

写真からも皆さんの真剣さが伝わってきますね!



正直なところ、覚えることが多すぎて、まともな感想が書けません…。
それでも、少しずつ進歩してるはず!と自分を励ましながら頑張ります!
気付けば審査まであと一カ月を切っていました。
少しでも自信を持って審査を受けられるよう、集中して稽古していきたいと思います!


野田同好会 須藤

Monday, June 22, 2015

6/21 審査稽古

梅雨らしく雨が降ったり止んだりのジメジメした天気でした。汗の量が尋常じゃありませんでした。しつこいようですが、こういうときこそ熱中症に気をつけなければいけません。汗が出てそれが乾かないと身体の熱が引きません。それに汗が出すぎで脱水を起こします。気をつけてください。

さて本日の稽古は両クラスともに審査稽古。初めての審査を受けるひと、2回目、3回目の人、それぞれですがしっかり準備して臨みましょう。稽古は審査のつもりでしっかりと、審査は稽古のときのようにのびのびと。
初級のみなさんはまず基本動作から。これは有段になっても課されますから、今のうちにやっておきましょう。後が楽です。
今日はOKNさんと組んで五級の稽古をしました。五級では三カ条と横面打ち正面入り身投二という難関があります。難関とはいえ丁寧にやればできる技ですので、慌てずしっかりやりましょう。

黒帯の部は2人+一名怪我で見学でしたので、井上先生を交え三名での有段技を稽古しました。有段ともなると、技は出来て当たり前、力強さとかスピードとか、柔軟性とかを見られると聞きます。その辺はきちんとわきまえて行いたいと思います。
三人で回しながらやりましたので、かなり濃密に行えました。

ところで、私、埼玉北部の酷暑に備え、夏向きの道着を新調しました。サラサラした感触の薄手のニット素材で軽いのです!が、汗を人の10倍かく私ですので、あまり効果が感じられず若干凹んでいます。前に買ったよ◯ぎがいいですね。ただこれは合気道業界で人気が出すぎ(?)品薄、生産が追いつかず扱いをやめるところもあるようです。以上、道着の豆情報でした。

吹上同好会 さいとう



Sunday, June 21, 2015

合気道体験会 さいたま(6/20 土曜日/6/21 日曜日)

6月20日(土曜日)、は少年部(幼年含む)、一般部(中学生以上)のクラスで合気道体験会を開催しました。

さいたま同好会としては始めての試みなので勝手がわからず、体験会としては先行経験のある吹上、野田の有志にお手伝いいただきました。
お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。

参加者は当初の想定より少なめで、当日都合がつかずに参加出来なかった方もありましたが、参加した方々は楽しそうに合気道に触れていただき、体験会としては良い結果で終えられたと思います。

体験頂いた内容は以下、
6月20日(土曜日)  
    少年部
        構え
        姿勢の大切さ(押されても大丈夫。)
        抑え(姿勢が正せば簡単には起き上がれません。)
        基本動作
            臂力の養成
        片手綾持ち二ヶ条抑え
        護身(腕を掴まれた場合の離脱法)
        前回り
        受け身
        構え
        整理運動



















  


     一般部
        斜行
        膝行
        受け身
        基本動作
            週末動作(一)
                (体勢を低く保ちましょう。)
        会員
            正面打ち呼吸投げ
             〃 座り技
        体験
            綾持ち小手返し



















 6月21日(日曜日)

  準備体操
  構え
  正座法
  膝行
  前回り
  受け身
  基本動作
      臂力の養成(一)
    護身
      ・お尻を触られた場合
          触られた手を掴んで一ヶ条抑え(二)
      ・手を捕まれた場合
          離脱法
  綾持ち二ヶ条抑え
  整理運動

 

 
今後も当会や同志同好会で体験会を開催する予定がありますので、今回参加出来なかった方も合気道に触れていただき、ご一緒に稽古に励む仲間となれればよいと思います。

体験会の展開方法や稽古内容などブラッシュアップしてゆくと思いますので、今後の案内にもご期待ください。


皆さんが、笑顔で楽しく稽古していただけるよう努力してまいります。 (このような)


 さいたま同好会 村上


野田同好会土曜クラス(6/20)

稽古場が熱気と湿気で蒸し暑くなる中、7月の審査に向けて本格的な審査稽古が始まりました。
子供たちも熱心にそれぞれの審査科目を練習していますが、くれぐれも熱中症などにならないように、私たち指導している者が気をつけていきましょう。

また、休憩時に補給するのは水だけでは足りないので、ナトリウムと糖分を含んだスポーツドリンク
などを用意してあげましょう。



一般部の稽古は、以下を行いました。
 ・基本動作6本
 ・両手持ち天地投げ(二)
 ・座り技両手持ち天地投げ(二)
 ・審査稽古

ジム師範の立ち技の天地投げはものすごい圧力を受けるのでまったく抵抗出来ず、いつも以上にきっついなーなどと考えていたのですが、甘かった。。。
座り技はそれに輪をかけてキツく、変な声が出てしまい、仕手のジム師範にちょっと笑われました。

。。。いや、不可抗力です。無理、あんなキツいの。

稽古の後はさいたま同好会さんが主催する体験会のお手伝いに行きました。
詳しい記事はさいたまの村上さんが書いてくれるだろうことを期待して、様子は詳しく書かないことにしますが、一名一般で入会いただけるという方もあり、さいたま同好会さんももっと盛り上がっていくことになるんだと思います。

さいたま同好会体験会201506の様子はこちら

野田同好会も負けてられませんね。

野田同好会 野田 裕

おまけ
舞台裏:ただいまお昼ご飯中

ブレブレなボケボケ写真だけど
全力で出来たことを喜んでる様子がすごい気に入った一枚

6/20 審査稽古とさいたま体験会

梅雨どきにはめずらしく、爽やかな朝でした。今日は午後の体験会に合わせて時間を変更しての稽古です。朝の稽古はアリです。モワッとした感じがなく、爽やかです。

さて、本日は少年部、一般が一部オーバーラップしながら審査稽古でした。とにかく審査までほぼ一か月。集中して取り組みましょう。実際受けるかどうかは別に各々審査を受けるつもりで稽古しましょう。今回受けなくても次回、将来のために。

一般黒帯は半身半立片手持ち四方投げ一、二。この技は昇段の技ですが、なかなかやる機会がないので、新鮮な感覚でした。

11:15までに稽古を終え、電車に飛び乗り一路さいたまへ。体験会のお手伝い。高崎線から埼京線に飛び乗ったら、ジム先生&野田軍団と偶然おなじ電車。
暑いところ体験に来てくれた子どもたち、ありがとうございます。当日、さっそく一名入会ありました。ともに頑張りましょう。

その後は楽しい懇親会。美味しいお酒と料理で話も弾み楽しい時間を過ごしました。

野田軍団による最後の締め。かなり引っ張りなかなかしまりません(^_^)

吹上同好会 さいとう

Thursday, June 18, 2015

龍本部道場第1回 一般部・夏季特別合宿のお知らせ

今年から下記の予定で一般部対象の合宿を行います。遠方の同好会の方や、スキルアップを図りたい方にお勧めです!!是非ご参加ください!
日程:8月7日(金)夜~・8日(土)・9日(日)
場所:合気道龍本部道場
募集人員:10名
対象:10名まで   参加費9,000円(Tシャツ付)  
受付:本日(6/18)より開始、募集人員に達した時点で受付を終了させて頂きます。
詳細・3日間のうちのスケジュールはこちらからご確認ください。
お問い合わせ:TEL047-355-7140
Mail: yoshin@aikidoryu.or.jp(片桐まで)

養神館合気道龍学生合宿のお知らせ

今年も、中学生から大学生を対象とした、学生合宿をおこないます。
3泊4日、レベルの高い稽古を受けるチャンス!
今年からスタートした合気道カレッジの稽古にも、特別に参加ができます。
定員10名。お早目にお申し込みください。
定員:10名
対象:中学生~大学生(専門学生も可)
費用:15,000円(3泊4日)※昼食弁当・龍Tシャツ付き
締切:8月9日 詳細は、こちらから
お問い合わせ:TEL047-355-7140 Mail: yoshin@aikidoryu.or.jp(鈴木まで)

野田同好会 水曜クラス(乗っ取り6/17)

こんにちわ
昨日はチャンスがあったので、水曜クラスにお邪魔してきました。
その勢いのまま、記事を乗っ取って書いてしまおう!
と、阿呆の血が騒ぐので、やっちゃいましょう!乗っ取り!これも阿呆の血のしからしむところですな!

野田同好会 水曜クラスは少年部と一般部がありますが、メンバーの違いか非常に穏やかな空気の流れの中でゆったりと稽古しています。
いいですねぇ〜土曜のキッチリも好きですが、ゆったりまったりも僕は好きです。うんうん。

さて、稽古内容です。
少年部
片手綾持ち二ヶ条からの一ヶ条抑え
片手綾持ち一ヶ条投げ
審査稽古

少年部は親子三人見学者が稽古に参加してくださって、少林寺で習った見事な受けを披露して頂きました〜。
その影響か、子供達が大興奮で技や受け身を練習していました(阿呆だなぁ〜^^;)

一般部
横面打ち正面入り身投げ(二)
片手持ち四方投げ(一、二)
審査稽古
メンバーの多くは結構お年なのですが、審査が近いので一生懸命練習していました。




そういえば、水曜の須藤さんが5級に受かって免状を頂いているところの写真があったので、ついでにアップしておきますか!

おめでとうございます。

野田同好会 野田 裕

Monday, June 15, 2015

6/14 護身技&連行法

梅雨入り。ということは時が来れば梅雨明けするということで、まことに喜ばしいですよね⁉︎…半分ヤケ気味です。

本日の稽古。
少年部・一般初級クラスはまず、護身技!後ろから肩に手を回された場合‼︎見ていた方はお分かりと思いますが、写真ありません…。それどころじゃない!ホントに痛いし、身動きが取れない。でもジム先生はさほどチカラを使っていないと思います。汗のかきかたでわかりますよね。受けは必要以上に全身にチカラが入ってもうヘロヘロです。
続けて、連行法。腕を後ろに捻じり上げるだけならまだしも…。

↑ここで井上強一先生、千田先生がTOKIOの城島くんたちに教えていた技と同じですね!

私も合気道の関節技には随分、耐性がついてきたと思っていましたが、ガマンできるモノじゃないですね。
難しいテクニックではないので、興味ある方は是非、体験してみてください。


一般のテーマは「綾持ち」
技は片手綾持ちニカ条抑えニ、片手綾持ち一カ条投と同じく肘当て呼吸投を全員で掛稽古。その後、坐り技片手綾持ちニカ条抑え一。
ニカ条の締めってチカラずくでやりがちですよね⁉︎ジム先生もよく別の技でもおっしゃいますが、痛いけど何とかなりそうなんですよね、チカラずくって。我慢出来るというか、逃げられそうというか。でも先生にかけられると、痛みよりまず身体が固まってしまいます。そういう技ができるようになりたいと、切に願っております。

梅雨どきは湿度のせいで汗を多くかきます。気温があまり上がらない時は給水を怠りがちですが、そうすると腎臓結石、尿管結石のリスクが上がるそうです。経験者ですがアレは地獄の苦しみです。今日の護身技でずっと締め上げられているようなものです。努めて水、飲みましょうね。

おまけ

吹上同好会 さいとう