Sunday, April 9, 2017

春日部 4月8日(土曜日)

七十二候では、「玄鳥至」(つばめきたる)。
桜も満開。ですが、花曇りに雨がまじる少し残念な天気でした。


〇少年部

会員が増えてにぎやかになってきました。


構え
  即席アンケートで、今日の注意ポイントは『足の向き』にしました。
    前足の向きは?  → 外向き
    後ろ足の向きは? → 横向き
  おまけで『摺り足』も練習しました。

受け身
  前方回転受け身
    稽古前に練習する姿もあり、立ち上がり方も身について、安定してきた様に見えます。
    
  後方回転受け身
    二人並んで横に伸ばした手をつないで後方回転受け身を取ってみました。
    方向を間違ったりすると、うまく回れなくなりますが、意外にスルッと出来ていました。
    
  後方受け身
      少年部では、これまであまり稽古したことがない受け身ですが、
    側面入り身投げの受け身で必要になるので練習してみましたが、少し難しかったようです。
  
  片手持ち側面入り身投げ
    技の紹介みたいな形になってしまいました。
    後方受け身がうまく取れなくて、時間切れになってしましました。

クールダウンとして、今日稽古した『摺り足』を使って鬼ごっこをしました。

全般的に、良く見て、聞いて、稽古して。集中力を養いましょう。






〇一般部

斜行、膝行法、前方回転受け身、後方受け身

構え
  少年部と同じく、足の向き、足幅、立ち上がり方を確認。
  膝は前に向けて、立ち上がる際に爪先をはずさない。
  腰を安定させましょう。
   
受け身
    片膝をついて前方回転受け身を練習しました。
    こぶしを着く手の小指側、肘を前方に向ける。
    頭から畳に近づけないように注意しましょう。
    爪先で畳を蹴って、前についた腕を乗り越えるようなイメージで前方に回転します。
   
    頭の高さは、通常行う立ったままの受け身と変わらないので、少し気後れするような時に
  行ってみると良いかもしれません。
   
基本技
    正面打ち三ヶ条抑え(一)
    正面打ち三ヶ条抑え(二)
  
    まず三ヶ条に持つこと。
    三ヶ条に持ったら、押さえるまで崩さないこと。
    足運び、腰の向きにも注意。
    
    自分の認識している手順でスムーズに三ヶ条に持てているか考えましょう。
    教えてもらった手順とあっていますか?
           
護身技
    ・三ヶ条繋がりで、肩をつかまれた所から三ヶ条に抑えて、連行法まで。
    ・両手をつかまれた時の外し方。くるっと回して二ヶ条に抑える流れ。
   
繋がりの稽古
    ・基本技とはちょっと違う形の呼吸法を行ってみました。
  少し遊び過ぎて、稽古時間を少々オーバーしてしましました。


5月の演武に向けた稽古が始まります。
7月の審査もありますので、予定を確認しながら稽古を進めましょう。


No comments:

Post a Comment