Sunday, January 31, 2016

明龍館 撮影会

こんにちわ

今日は明龍館をもっと拡大すべく、宣伝用の撮影が野田市の春風館で行われました。

プロのカメラマンによる写真撮影の様子

撮影は始終和やかに順調に進みましたが
技の撮影になると、スイッチが切り替わり真剣に
撮影のサイクルは
①技を行い、カメラマンが動作チェック
②技を行い、実際に写真撮影
③写真チェック
④ジム先生の納得が得られるまでリテイク
という形で行われました。

写真をチェックする井上先生

撮影の舞台裏動画




でも、さすがは先生、リテイクはほとんど無く撮影は終了

僕も撮影に参加させていただき
かなり貴重な体験ができました!
ありがとうございます!


おまけ
斜め向きの正座姿を撮影中
この角度普通やらないよ〜と笑顔のジム先生



野田同好会 野田 裕

Monday, January 25, 2016

一歩先へ・・・1/24吹上

吹上はまだ先だっての雪が溶けません。寒いです。
しかし、寒さに負けず多くのみなさんの参加で稽古を行いました。

少年・初級クラスは受け身から回転動作。これもクルクル回ればいいってもんじゃなく、軸足を意識して大きく回転するように心がけましょう。軸足を意識すると回転が小さく、回転を大きくすると軸足と、体の中心がねじれがちです。

技は正面打ち四か条抑え(2)。もちろん回転動作を意識して。技自体は昇級の技ですのでちょっと難しいのですが、皆さん一生懸命試していらっしゃいました。結構、四か条の持ち方が難しかったようで、下から持ってしまう人が何人か見受けられました。余分な力が入ってしまうとそのようになる傾向がありますので、突き上げるまではどうぞリラックスしてやりましょう。
途中から少年初級と一般無級の方は受け身のおさらい。少年は前方回転受け身の際、頭がつかないように。一般の方は伸ばす足、曲げる足を覚えましょう。まずはそこから始めて、ゆっくりじっくりやりましょう。

続いてジュニア大会特別稽古。だいぶ元気を出せるようになったけど、何も言われないと声が出ないのは相変わらず。。。意外にそういうところが見られたりするかも。

一般部は3人の出席でした。後ろ技スペシャルデーでした。後ろ技両手持ち一か条抑え(1)、後ろ技両肩持ち一か条抑え(1)、後ろ技両肩持ち一か条抑え(2)。(1)の時に受けを前に崩すのがとても難しい!下がってしまうんだよなあ。。。。肩持ちは肩を効かす!わかっているんだけどなあ。。。。チャレンジばかりが残る稽古でした。よし、次回!!

土日を通じて、初級クラスは昇級技を意識した稽古内容でした。昇級審査の前にいきなり始めても間に合わないので、というジム先生のご配慮です。少しづつ上級の技を経験しながら、技の仕組みというか、共通点のようなものを見つけていただけると良いかと思います。一回ではなかなか身につきませんので、反復練習でいきましょう。お手伝いは致しますので、遠慮なくお声がけください。
冬の審査合格者に免状授与がありました。おめでとうございます!引き続き頑張りましょう!

吹上同好会 さいとう

寒い週末…1/23吹上

この土曜日は全国的に寒くなる予報でした。月曜日に続いて又、雪が降るとか。稽古中は予報が外れて良かったですが、風邪やインフルエンザ、ノロなどが流行していますので稽古中も寒くならないようにアンダーウェアを着るとか、汗はこまめに拭くとか、稽古後は手洗い・うがいをしてできるだけ予防しましょう。アンダーウェアはセーターのようなものより長袖Tシャツのようなものが良いのではないでしょうか。できるだけ手首は出せるようにした方が良いと思います。

さて本日の稽古は、少年部:受け身。基本動作。ジュニア大会稽古。途中から出場組とそうでない組に分かれそれぞれで稽古。私は不出場組を見ましたが、年末に入会したNNMちゃんはだいぶ合気道らしい動きが出来てきました。これからが楽しみです。受け身がもう少しで来てくればみんなと一緒に技が出来るようになれるかも。
残念だったことは、もう何年もやっているのに、四方投げや一ヶ条抑えを忘れている事。一度やった技は忘れないで、とは言わないが少しは覚えておいてもらわないと自分自身の時間の無駄になってしまいます。やればできるようになる、できないのはやろう、出来ると思っていないからです。合気道は難しいけれどやった分だけできるようになる仕組みになっています。うまい人はすごくたくさん稽古してるからうまいんです。そうでない人はそれなりにしかやっていないからなんです。やってできないのはOKです。やらないのと、やる気がないのは最も悪いことです。稽古中は諦めずやろう!
最後は補強運動、壁ダッシュと人間ブリッジくぐり。

初級クラスは受け身、基本動作、前進動作の抜粋からちょっと難しい技、正面打ち三か条抑え(1)。この技で悩んでしまうのは、切りおろしてから三か条に取るまでではないでしょうか?割と手順が多い技ですので、一通り手順を抑えたら、切りおろして手を滑らせ・・・とロジカルに考えるよりある程度流れを意識してやってみるのもいいかもしれません。そこで詰まれば、また基本に戻って一つづつ手順を確認すればいいと思います。

もう一つ、技は正面打ち小手返し(2)。ジム先生が皆さんの受け身の出来具合を見て、できると判断されました。皆さん、飛躍受け身での受けです!!これが出来ちゃうんだから脱帽です。いや、100点満点ではないですが、今の段階ではもう出来過ぎです。気づいたのは、小手を持たれていない方の手は受け身の時に前に出さないように。怖いのでついでてしまうのですが、むしろ危険です。気をつけましょう。最初のうちは頭をうんと下げてから受け身を取るとやりやすいと思います。仕手はちゃんと投げてあげるように。自分の投げの力が受けに伝わった方が受けも取りやすいです。残念なことに写真はありません。

一般クラスは体調不良の人が多く寂しく2名のみでの稽古になりました。
臂力の養成を特にじっくり行いました。腰に来る稽古ですが、後ろ足のパワーを伝えるようにし、スイスイやりゃあ良いってもんじゃないといった趣の稽古でした。
技は胸持ち入身投(1)、胸持ち二か条抑え(1)を立ち技、座り技で。
胸持ちの技は力を伝えやすくて良いなあ〜と思っていたのですが、この日はメタメタ。どうも今まではたまたまだったようです。。。やはり色々な人と組んで、それぞれに対応できるようにしないと。まだまだです。

世界的にも寒い冬のようですが、寒さもこれからが本番です。体調にはくれぐれもお気をつけを。

吹上同好会 さいとう

野田同好会土曜クラス(1/23)

まだ雪の残る寒〜い野田でいつものホットな稽古、今回は前回好評だったGIFアニメーション第二弾をお届け!


一般初心者クラス
前進動作と後ろ受け身
技は片手持ち側面入り身投げ立ちと座りで
行いました。

まず一個目、座りの入り身投げ
最後の投げる動作は足を立てず、後ろ足で踏ん張って前足を出しています。
仕手も凄いですが、受けも柔らかく受けていて凄いですね〜


次は一般部
今回難しい有段技肘持ちの一ヶ条の(一)(二)
を行いました。
ポイントは肘の角度で、下のGIFでみると
先生の腕が結構曲がっているのがわかります。
これが難しい、これが出来たら上手くなってる証拠っとジム先生
なるほどやってみると、自分の中でこれじゃない感が、、、まだまだです
(二)も最後、回転初動作の相手の腕とで三角形が出来るような角度が大事で、これが狭いと相手が体制が強くなり、引っ張ってしまうようになってしまいます。

午後からは、少年部
2月のジュニア大会に向けて特訓すべく
賑やかな稽古になりました。


子供たちは段々基本動作と技を覚えてきて、あとはブラッシュアップしていくのみ
もーちょっと稽古する時間あるけど、無駄にしないようにね!

野田同好会 野田 裕

Sunday, January 24, 2016

さいたま(1/23 土曜日)(1/24 日曜日)



1/23(土曜日)

参加者が少なかったため、
幼年部/少年部は基本動作と受け身を中心に、
一般は基本動作、一ヶ条から四ヶ条までの基本技の稽古を行いました。

 





1/24(日曜日)

少年部の時間は前回り、受け身を行ってからジュニア合気道大会の競技演武の内容で稽古を行いました。
稽古の後で、前回審査合格者に免状の授与を行いました。




一般は、斜行法からいつもの流れ、斜行法については一度しっかりと教わってみようということで集中的に指導していただきました。
受け身を行ってから、臂力の養成(一)の足運びを中心に指導していただききました。
 覚え
  前足の膝を曲げながら体勢を落とし、膝を伸ばしながら少し前進。
  更に前に足を進めて膝を曲げて体を引き付ける。
  戻る際は、腰が開かないように前足を伸ばしながら、後ろ足から戻り前足を引き付け
  構えに戻る。
  相対では重みと振りかぶりの意識を持って行う。

技は、後技両手持ち一ヶ条抑え(二)、後技片手持襟持ち一ヶ条抑え(二)を行いました。
臂力の養成(一)の足運びを活かす技になります。
仕手は予備動作の動き、受けへ向き直る角度、回転の角度を意識して、
受けはしっかりと手刀を打ち込む、仕手の後ろに回り手を取る流れを意識しての稽古。

最後に、後ろから片を掴み惹かれた際の体捌きを行いました。
体の開き方と、回転の動きを組み合わせると護身技っぽくなります。
ここでも基本動作の組み合わせが有効であることを確認出来ました。

Tuesday, January 19, 2016

落し物!!

1/16春日部市民武道館で鏡開きの際にフェイスタオルの落し物がありました。
淡いクリーム色のタオルです。

お心当たりの方はお申し出ください。

吹上同好会 齋藤

Monday, January 18, 2016

鏡開きと通常稽古•••1/16&17養神館合気道明龍館 吹上

いこの週末の最大のイベントは土曜日の明龍館の鏡開きです!昨年も3同好会で鏡開きを行いましたが、まだ明龍館プレオープンでしたので今回が正式な第一回となります。
段取りから備品の準備までジム先生が大回転でやっていただきました。ありがとうございます!
来年は吹上からももっと出席出来るようになると良いですね。
会は大成功でしたし講習会も楽しかったです。お汁粉はとりわけ最高!みゆきさん、母の会のみなさん、ありがとうございます!
当日の様子は私が司会を担当したもので、私からは写真がありません。野田、さいたまからの投稿に期待…どおりにさっそくUPされていましたね。裕さん、感謝!
その後は有志で打ち上げ!
一枚目は二次会の締め、2、3枚目は一次会開始直前、嵐の前の静けさ。

二次会もお開きになった後、帰りに春日部駅7/8プラットホームに立ち食いラーメンを発見!おいしいらしいですよ。食べられませんでしたが。。。

あくる日、17日は通常稽古。井上先生の指導で行いました。
土曜クラスの子供も、もちろん日曜クラスの子供も来て16人での稽古となりました。いつもの通り受け身の稽古をしっかり行ってから、本日の技、正面打ち正面入り身投げ(2)。

全般、つい力任せになりがちな技ですが、力でかける技は合気道にはないわけで、相手が面を打ってくる勢いを利用する、回転して力をそらせる、体重移動で崩す、など今後も肝になる動作がたっぷり含まれている技です。一つずつポイントを押さえていきましょう。取り敢えずは「手首は握らない」あたりからでどうでしょう?

その後はお楽しみ稽古、すり足鬼ごっこと膝行相撲。一般のみなさん、素晴らしいパフォーマンスでした!



最後は一般・少年含めての競争、「膝行、前方回転受け身、走ってタッチ、後方受け身で走ってGo!」大会。みんな頑張りました~!!

ジュニア大会特訓はなんか最近いい感じですね。大きな声が出てる。とにかく元気にやることが一番です。あともう少しで本番になります。もっともっとブラシュアップしていきましょう。

一般黒帯クラスは体調不良のため数人が欠席、何と私だけ??審査終わったばかりなのに地獄の特訓か?と思いましたが、前のクラスから居残りの人を含め6人で行いました。一安心です。
技は片手持ち二カ条抑え(1)と正面打ち三カ条抑え(2)。
2つとも龍本部の新年特別講習会でやった技です。井上先生の説明と合わせとても分かりやすく、初級の皆さんも楽しんで行っていただけたと思います。講習会は黒帯の強面ばっかり来ますし、場所も遠いのですが今回の2カ条みたいに特別じゃない基本技のコツみたいなこともやりますから、もし参加資格に問題がなければ帯の色などほっといて参加してみましょう!


吹上同好会 さいとう




鏡開き式(2016/1/16)

会員並びに関係者のみなさま
鏡開き式にご参加いただきありがとうございました。
おかげ様で、明龍館として良いスタートを切れました。

また、おしるこ会の為にいろいろと準備をしていただいた、みゆき先生と保護者の皆様
改めてお礼を申し上げます。

鏡開き式とおしるこ会の様子を撮影しました。
素晴らしい仕手受けの画像をクリックすると
アクセス出来ます!
※容量が大きいので、ブロードバンド回線からのアクセスを推奨します。

素晴らしい仕手受け



鏡開き式2016/1/16
野田同好会 野田 裕

Sunday, January 17, 2016

1月14日(木)夜 in 龍本部道場

斜行法
臂力の養成(相対動作)
座り技横面打ち一ヶ条抑え(ニ)
横面打ち四方投げ(一)
〜休憩〜
横面打ち正面入り身投げ(一)
横面打ち小手返し(ニ)
終末動作(一)単独動作
終末動作(相対動作)


最近非常に寒いですね。自転車に乗るとさらに寒く感じます。ですが稽古が始まれば道場は熱気がムンムンです。今日も人数は多く2列で整列。今日行った技は 横面打ちシリーズ。前半一ヶ条、四方投げ。四方投げ(一)は受けと上手くタイミングが合えばとても面白い技です。基本技だと一つ一つ動作が止まりますがこ の技は流れで行うと受けも崩れやすいです。後半正面入り身投げ、小手返し。今日はこの2つの技はしっくりきた感じでした。特に小手返しの面を受け止めた後 の臂力の養成(ニ)の動きが少しできたかな?という感じです。受けの方が上手ということもあると思うのですが。押忍。。今週の土曜日に明龍館の鏡開き式に 参加します。お世話になります。それと次の日の日曜は養神館本部道場の鏡開き式があります。午前中なので浦安支部の稽古に参加するか本部道場の鏡開きを観 に行くか。どちらにしようか迷い中です。どっちにしようかな。。

Sato Junya

Saturday, January 16, 2016

Koga 1/15

Congratulations to the kids from Koga Culture who passed their Winter tests. For those who didn't, keep your chin up, next test in March.


Thursday, January 14, 2016

Noda (Shunpukan) 1/13

With only a few days until the Meiryukan Kagami Biraki and a month until the 12th annual Junior Aikido Tournament everyone has really picked up their game and been training extra hard in preparation. The juniors, who joined only 2 or 3 months ago, are already mastering 7th kyu and yellow belt techniques. The seniors been tuning up their kihon and getting a lot smoother with their jiyu-waza. It's going to be a good experience for them to show their stuff this Saturday as sort of rehearsal to the big upcoming junior tournament.


A busy start to 2016, with lots of events to come - 1/16 Kagami Biraki, 2/11 Junior Aikido Tournament and adult seminar, March tests, 4/9 Hanami and Meiryukan 1st year anniversary seminar/party, Urayasu demonstration in May, Canada gasshuku in June... and that's just the first 6 months. Follow the blog for more!